食べ物を祝福する祈り これは、すべての家族で今日まで有効な伝統です。

それは子供の訓練の一部であり、学校でさえ教育として実施されているものです。

この祈りをすることの重要性は、感謝すること、私たちが消費しなければならない食物を評価すること、そしてそれを持っていない人に尋ねることにあります。

それは、仕事に行く力、食べ物を買う力、彼らを準備する知恵、そして家族と一緒に彼らを分かち合う祝福を与えてくれる神である神への感謝のしるしです。

テーブルに家族がいない場合でも、食べられない人がいるので、感謝しなければなりません。それは、家族がいないからではなく、健康上の理由などでできないからです。これを示すジェスチャーのXNUMXつは、食べる前に少し祈りを言うことです。 

食べ物を祝福するための祈り強いですか?

食べ物を祝福する祈り

彼らの力を信じて行われている限り、すべての祈りは強力です。

食物を祝福することは信仰の行為であり、感謝するだけでなく、食物が私たちの体に落ちて、収穫するように頼み、彼らが私たちのテーブルにいるのを止めないようにし、それらのそれぞれを持ってくる。

 順番に、私たちはまた、困っている人やテーブルに食べ物を持っていない人、ほんの少しの食べ物しか食べられない人、子供を与える必要のない人、空腹で食べていない人を求めますそれを満足させるためのリソース。

信仰があるので、食べ物と食べ物を祝福する祈りは強い。

ご覧のように、それは食べ物に感謝するだけでなく、他者の代わりに自分たちを置き、彼らのニーズを求めている他者への信仰と愛の行為です。

祈りが別の人の必要性を認識し、平等を求めるとき、私たちは私たちの生活の中で神の愛を示しています。

食べ物を祝福する祈り

主なる神; この表では、ゲスト間の友情交換が行われるようにメディア。

あなたが今日私たちに提供してくれた食べ物が利益になるように擁護してください。

まだ食べていない人に、あなたの美しい創造物の実を食べさせてください。

私たちはあなたを父なる神を愛し、今日あなたが私たちに提供してくださったことを共有してくれたことに無限に感謝します。

アーメン。

https://www.devocionario.com/

私たちは神が私たちに正しく自分自身を養うことができる機会を与えてくれたことに感謝することによって祈りを始めることができます。

それから、私たちがそれを消費できるように食べ物を準備するのに苦労したその人に、これらの食べ物が私たちのテーブルに届くようにプロセス全体を手伝った人に頼むことができます。

私たちは持っていない人たちに頼み、毎日のパンが一人一人の手に預けるように頼み、最後に、人生の奇跡に再び感謝します。

食べ物に感謝する祈り 

聖なる父。 今日はお願いします

このテーブルに参加して、すぐに味わうパンを祝福してください。 それは、これらが私たちの健康の成果であることを意味し、噛むのに苦労している人を捨てないでください。

主よ、私たちはあなたを賛美します。私たちの恵みは、私たちがこれらの食物にどれほど幸運であるかを表しています!

あなたの愛のコンタージアーノスとあなたの部屋に私たちを導く道を照らします。

アーメン。

感謝の気持ちは、今日ではほとんど実証されていない美徳であり、私たちは高速で進んでいる世界に住んでおり、感謝するために立ち止まることはほとんどありません。

神の言葉には、イエスがいやしの奇跡を与えられた一部のハンセン病患者の話を語る物語があります。

多くの場合、これは私たちの生活の中で起こります。

私たちは食事をすること、自分自身を養うことだけに関心がありますが、感謝はしません。それは私たちの生活に必要なものです。

食事の祈り 

愛する父よ、この日、このテーブルにいるすべての人に祝福を。

食べ物を用意してくれた彼を祝福してください。 彼らがここにいることを許してくれた人に祝福を。 さらに、これらのそれぞれを培ってきた人に祝福を。

聖なる父! 今日、あなたが私たちに与えてくれた幸運に対して、私たちは熱心に感謝しており、今日あなたがこのテーブルに置いたパンに対する無限の優しさと礼拝を称賛しています。

アーメン。

食物のための祈りの最良の例は、彼らが消費した食物に感謝した同じナザレのイエスに見られます。

を待っている奇跡があります 祈り 私たちに連絡し、毎日の食事の奇跡がそれらのXNUMXつになります。

祈りを通して感謝するのが非常に難しいと思われるこれらの瞬間において、私たちが必要とする食物を持つことの特権は、神の信仰と愛の行為です。

すべての祈りを祈るべきですか?

各食事の前に食べ物をXNUMX回祝福するために祈りを祈るだけです。 あなたができることは、食事ごとに異なる祈りをすることです。

日ごと、週ごと、または月ごとに変化します。

重要なことは、主なる神を信じることであることを常に忘れないでください。 信仰と信念はあらゆる祈りの基本です。

より多くの祈り: